/ 顧客サービス|Worker / ユーティリティIIワーカー – 飲料水セクション仕事内容 / 役割 / 義務と責任サンプル

ユーティリティIIワーカー – 飲料水セクション仕事内容 / 役割 / 義務と責任サンプル

仕事内容 / 役割 / 義務と責任サンプル

  • 水の排水ユーティリティシステムワーカー私は研修生の分類であります
  • この分類は維持構築し、都市の水と排水ユーティリティシステムを修復するために学ぶことです目的は乗組員の一部として、エントリーレベルの活動を行い、
  • このクラスは、ライセンスの農薬アプリケーターの監督の下で殺虫剤噴霧装置を使用することができます
  • このクラスの従業員は、水の分布と排水コレクションの乗組員の間で回転させてもよいです
  • このクラスの従業員は、適切な安全装置を使用して割り当てを行う際の安全手順に従うことが必要とされます
  • 主な任務は、市の雨水許可を実装し、雨水ユーティリティ収入の収集を容易にするために必要なGIS関連のタスクに関連付けられています
  • GIS・コーディネーターが不在の場合、セカンダリの職務は、公共事業局の残りの部分をサポートするGIS活動を提供しています
  • 市は、主にこれらの任務を完了するためESRI ArcGISソフトウェアを使用するだけでなく、プログラムのタスクを管理するために、他のカスタムプログラムや商用データベースを利用します
  • すべてSWUF顧客サービスの呼び出しに応答
  • 嵐水管理プログラムのためのGISアプリケーションを開発
  • 嵐の水管理のための公共および関連する秘密インフラのGISデータセットとアプリケーションをアップデートし、維持
  • データの正確性および完全性を保証するために日常的な品質管理と品質保証監査のためのGISデータへのポリシーと手順を確立し、適用します
  • フィールドインベントリと検査データを使用して、雨水管理データの管理をサポートしています
  • GISデータベースのユーザーアクセスとセキュリティの管理
  • GISデータマップとレポートを開発し、そのようなスタッフのコンサルタント、開発者の市民や他の機関などの内部および外部の顧客に提供します
  • 共有を開発し、各エンティティにGISと共通の関心の他のデータベースに雨水管理データを維持する上で、他の部門や官公庁での作業
  • コンピュータアプリケーションの会議やワークショップでの雨水プログラムを表します
  • 提供したり、GISの設計や他のマッピング要件に雨水管理担当者にトレーニングや技術サポートを支援
  • 動作インストールオススメとし、雨水のGISアプリケーションに使用されるハードウェアシステム
  • GISアプリケーションの設計や他のマッピング要件の使用に嵐の水管理担当者への研修や技術サポートを提供
  • レビューのGISやデータベース作業製品は、既存のGISデータとその精度との互換性を保証するために、嵐の水管理のための準備します
  • 割り当てられたか、必要に応じて他の職務を行います
  • 維持の開発とGIS SWUの作業計画を実施

Jacobについて

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *